いろんなスキンケアを試して気づいた基本のこと

みなさんは日頃のスキンケア、どうされていますか?人によってはプチプラのラインを使っていたり、高級ブランドのラインを使っていたり、手作りの化粧水を使っている人もいるでしょう。
私も自分の肌を見つめ、プチプラから高級ブランド、オーガニックまで幅広くスキンケア用品を使っていました。というのも、私は昔から肌が弱く赤くなったりかぶれたり、いろいろなトラブルを持っています。そういった中で、雑誌や口コミで得た情報を頼りにいろんなスキンケアを試してみました。

そして、いろんなスキンケア用品を試してみて一つ気づいたことがあります。それは”基本に勝るものなし”ということです。人によっては「高級な化粧水じゃないとダメ!」「肌を鍛えるためにプチプラのものを使ったほうがいい!」というように、いろんな考え方を持った人がいます。けれどやっぱり、「自分の肌に一番合ったものを使うこと」を中心にスキンケア選びをするべきだなと私は考えています。プチプラで特に肌トラブルはないという人も、この高級ブランドの化粧水じゃないと調子が悪いという人も、自分の肌に合うものを使い続けるのが一番だと思います。

また、正しいスキンケアの方法をしっかり知ったうえで実践する、ということもスキンケアジプシーをしていて気が付きました。いくら高級な化粧水でも少量しか肌につけなかったり毎日のスキンケアをサボっていては効果はでませんよね?だからこそどんな化粧水でもたっぷり肌に染み込ませ、乳液やクリームで蓋をする。化粧をしたままで寝ない、肌をこすらない。こういったことを毎日の積み重ねで守っていくことがなんだかんだ美しい肌を保ち続ける一番の近道です。

自分に一番合うものを、スキンケアの基本を守りながら使用する。これを意識するようになってから、自分の肌とじっくり見つめ合う時間が増え、トラブルも減ってきました。

自分の肌とは一生の付き合いになるわけですから、こちらも長い時間をかけて自分の肌を理解し、丁寧に付き合っていくべきだと常日頃私自身に言い聞かせています。